マイナス×マイナス=プラス(負数同士を掛け合わせると正数になる不思議)

初めに、今回は、「マイナス×マイナス=プラス(負数同士を掛け合わせると正数になる不思議)」について述べていきたいと思います。

これは、日本では中学校で初めて習う内容ですが、学校での説明にいまいちピンと来ない方のために書いておきました。

ここで、簡単な代数操作によって、このことを証明していきたいと思います。

1.「0=0」と置きます。

2.「0=(a-a)」とします。

3.「0=(a-a)*(-b)」とします。

4.「0=(-ab)+(-a)*(-b)」とします。

5.「(-ab)」を左辺に移項して、「ab=(-a)*(-b)」とします。

以上で完了です。

最後に、このたった5ステップで「マイナス×マイナス=プラス」となることを証明できましたね。

※巷では、このことについて、虚数をつかって説明する例もあるようですが、こんな簡単な式変形・式展開でわかってしまうものなのですね・・・(笑)。